女性に特化したアイウエア専門店「ビューティ・オプティカル・サロン(Beauty Optical Salon)」が、1号店を2017年9月7日にルミネ新宿LUMINE2の2階にオープンするってよ!

“女性に特化したアイウエア専門店「ビューティ・オプティカル・サロン(Beauty Optical Salon)」が、1号店を(2017年)9月7日にルミネ新宿LUMINE2の2階にオープンする。運営は、「ゾフ(Zoff)」を展開するインターメスティックの100%子会社として今年6月に設立したオンザヒル。”
(FashionSnap https://www.fashionsnap.com/article/2017-09-04/beauty-optical-salon/)

お久しぶりです!
またサボってしまいました…。

この美容ニュースまとめでは、トレンドやメディアを調べて記事を書いているのですが…。

今回、「Beauty」というキーワードで調べたところ…。「Beauty Optical Salon」の開店ニュースを見つけました。Goolgeのトレンドでもあがってきているので、なにかニュースか何かやったんでしょうか?

普通のメガネ屋さん…、いや、アイウェア屋さんと何が違うのかなと調べたところ…

“一般的なアイウェア専門店との大きな違いは、専任のビューティー・オプティカル・アドバイザーがあなたの眼鏡選びをサポートしてくれるところ。
1人1人の顔の輪郭などを考え、それに合ったフレームの形やデザインの眼鏡を選んでくれるというお客様のためを思ったサービスが魅力なんです。”
(Merry 2018.05.02 『「似合う」を必然的に。Beauty Optical Salonで1人1人にフィットする眼鏡選びを』)

 

なるほどー。
って、メガネ屋さんって、普通に自分に合ったメガネ選びをサポートしてくれるのでは?最近のファスト系メガネ屋が違っていただけで、愛眼やキクチ眼鏡などは、そういうことしていた気がするけどなぁ…。

結局のところ、価格競争→品質差別化という流れが繰り返されるんでしょうか。

メガネ(医療器具)→アイウェア(目の服)→ビューティオプティカル(美容器具?)

という感じで、メガネを「ウェア」から「ビューティ」という位置づけとしたてんですかね?

最後に、Twitterとインスタも調べてみますと…。

 

なーんとなく、ステルスマーケティング系のような…。

ツイッターが少ないのは、インスタに移行しているという事かなぁ…。

 

新しいニュースではないですが、取り急ぎ、このあたりまでw
失礼致します!