社名  株式会社尾関屋
英文社名: Ozekiya Co.,Ltd.

会社名の由来:
創業の地である尾張の「尾」と、創業時に生業としていた「かもじ」の
始祖である関明神(百人一首で有名な蝉丸に関連)の「関」を取って、
「尾関屋」と命名
経営者  創業者:山田 円右衛門
二代目:山田 利三郎
三代目:山田 治助
四代目:山田 圓一郎(昭和28年株式会社改組時初代社長)
五代目:森 秀夫
六代目:山田 治男
七代目:森 邦夫
八代目:森 忠夫(尾関屋グループ会長)
 
社歴
 1864年(万延元年)
1953年(昭和28年)
1963年(昭40年)
1971年(昭和46年)
1976年(昭和51年)
2007年(平成19年)
2008年(平成20年) 2008年(平成20年)
名古屋白川の地にて創業
3月、資本金300万円にて株式会社化
資本金を1,800万円に増資
資本金を4,500万円に増資
決算月を3月から1月に変更
六代目社長山田 治男急遽。森 邦夫が代表に就任
本社を名古屋市栄本町通から現在の名古屋市昭和区村雲町に移転
全員参加型のアメーバ経営を目指し、事業部門(オゼキヤ、ルナ・コーポレーション)ごとに会社を分社化し、尾関屋はホールディングスカンパニーとして現在に至る。