食事記

/食事記

良き出会い

By |2016-12-08T13:25:57+09:004月 27th, 2010|名ばかり担当記, 食事記|

2010年4月27日: こんにちは。名ばかり専務です。ここ最近、ご無沙汰しておりますが、皆様お元気でしょうか。 また中国広州に行ってまいりました。中国のサロン等も見学?してきました。中国では先日地震が有り、テレビでも多くの時間が地震のニュースでした。 「1つの中国」というスローガン?で、特別番組やチャリティー番組も行われ、多くの局が同じ番組を放送しているということも行っていました。また、MTVなど娯楽番組は1日休止を行ってもいました。 チャリティーの金額も見ましたが、凄いです...。1億円とかもありましたし...。 これらのチャリティーをはじめ、多くの人のためになれば良いですね。小額ですが、コンビにある募金箱に募金してきます。   さて、久々に食い倒れ日記(食事記)です。 今回は、トマト炒めチャーハン?なるものです。少々ピンボケしていますが、以下が写真です。 人から勧められたのですが...これがウマイ!トマトの酸味とタマゴのコラボが絶妙です。トマトのうまみ水分が出ているのか、すこーし汁だくな感じもなんともいえません。店の名前は失念してしまいましたが、地元の人が入るシャレてない飯屋でした。  

食を広州に求め…るための備忘録

By |2016-12-08T13:25:59+09:005月 6th, 2009|名ばかり担当記, 食事記|

5月6日: 今日でゴールデンウィーク終了。前回と同じ出張時の食事記を記載...。といっても、出張の途中でブログに載せることを思い出して、途中から写真を撮り始めましたので、最初の頃の写真はありません~。 で、今日は備忘録として...今まで食事をした店で場所等が分かる店を以下に書いていきます。他に思い出したら、どんどん追加していきます。   新色煮艺(これは深センです。中国しゃぶしゃぶ屋です。)場所: 深圳市罗湖区国贸天虹4楼(この場所の地図がうまく表示され無い場合は、一度ズームアップしてみてください。) [map: China深圳市罗湖区国贸天虹4楼 +86 755-82214896]   鹿港小鎮 (上海にもあるらしい台湾料理チェーン店です。ガーデンホテル近くです。もう1店舗天河城の方にあるのかな)場所: 广州市市区环市东路360号  [map: 广东省广州市市区环市东路360号]   广州华泰宾馆入口近くのレストラン(湖南料理。今、ここがお勧めですかね。でもチンタオビールが無いのが玉にキズ!?)場所: 広州越秀区先烈南路238号 [map: 中華人民共和国広東広州越秀区先烈南路238号]   越秀天安酒店?内のレストラン(飲茶を食べたレストラン。炒めものがおいしかった)場所: 广州市越秀区解放北路960号‎ [map: China广东省广州市越秀区解放北路960号‎]   あと他にも、マカオ料理や韓国料理、湖南料理、日本料理も行っていますが、場所も名前もワカリマセン...。まぁ、マックやKFCも行っていますがw 写真がある分についてはおいおい感想を書いていきます。写真がないところはまた訪問した際に写真を撮ってきます...。同じ店に行ければですが...。^^;   日本では、GWも終わり、明日から仕事なので、今日はこのあたりで...。   あと、広州での新たな「食」を求めてWebを徘徊していましたら、Junさんという方の「お気楽 広州 中国日記」というブログを見つけました。 特に、中華料理だけでなく、日本料理、焼き肉、イタリアンなども載っていました~。次回、広州に訪問した際のレストラン巡りに大変参考にさせて頂こうかと思っています。(リンク等問題がありましたら、ご連絡下さい。)     Amazon.co.jp ウィジェット

食は広州にあり…。

By |2016-12-08T13:25:59+09:005月 6th, 2009|名ばかり担当記, 食事記|

2009年5月5日: 以前から新規事業で海外へ...、と幾度と書いていましたが、新規事業で赴いている海外の1つが中国です。それに関連して中国の展示会や現地企業を訪問しています。 特に、最近よく訪れている場所が広州(Guangzhou)...。仕事の話はさておいて...広州と言えば、 「食在広州」(食は広州にあり) です、誰が言った言葉かはわかりませんが...。基本的に食べるのが好きな私ですので、まさしく「名ばかり専務記」で語るのにふさわしい地域であり、ふさわしい題材...。梅干しなどの古漬けが嫌いなど、日本料理では多少好き嫌いはあるものの、今までの海外出張・旅行で食べられないものはなかった私...。中国料理は、ストライクゾーンど真ん中といった感じ...。毎日食べても飽きません。梅干し食べれなくてもザーサイは食べます。前職で開催された懇親会で、同僚に色々な事を言われつつも、だれも手を付けていない(大好きな)ピータンを一人喜んで食べていた私...。   ということで、「本題休題、そして、閑話開始」の範囲で、暇を見つけて、私が経験した広州、及び、その近辺の「食」を書いていきたいと思います。単純に言えば...、胃袋に入れたものを報告するという感じです。また、次回訪問した際に食べたい物をWeb上で探すこともします...。^^;   と、ここまで息巻いて書いたのですが...。過去数回の広州訪問時に、広東料理の店にはほとんど行った事がありません...。大体広州での食事は、広州に精通している日本人や在広州の中国人のコーディネータの方が紹介してくれるのですが、広東料理は候補にほとんど挙がりませんでした。今まで食事時に候補に挙がった料理としては、 台湾料理(福建料理ベース) マカオ料理 湖南料理 日本料理 韓国料理 マクドナルド、KFCなどのファーストフード(時間がない昼食時) という感じです。まだ、そんなに何回も広州に訪問しているわけではないですのでこんな程度です。(ちなみに、上記の料理はすべて美味かったデス...。) 偶然見つけた、Yahoo! 知恵袋の記載には、「中国人は広東料理が嫌い」と書いてあるかと思いきや、ここのWebページには、広東料理は日本人に合った味とも書いてあります...。飲茶も広東料理とのこと...。飲茶は大好きなんですけどね...。   ということで、今回の出張で初めて広東料理、特に、海鮮料理を体験しました。 訪れた店は「鸿星海鲜酒家分店‎」というところ...。广州宾馆の近くの川沿いのお店。 場所は、广东省广州市越秀区侨光路15号 020-83184901‎‎ [map:China广东省广州市越秀区侨光路15号‎ 020-83184901‎]   川沿いにある店で、風通しもよく、店内も明るく広いお店。店員もチャイナドレスで中国?という感じ。19時前に店に入ったのだが、欧州系のお客も多く、ひっきりなしにお客が来店する状態。     海鮮料理がメインで、たくさんある生簀から料理したい食材を選ぶといった感じ...。ワニ(大きなトカゲか?)や、カメムシなど、広東料理らしい食材も様々並んでいます。   で...、肝心の生簀や料理の写真を撮るのを忘れました...。^^;詳しくは、鴻星海鮮酒家について書かれたブログ記事を見つけましたので、そちらをご参照いただけると幸いです。(リンクに問題等ございましたら、ご連絡ください。) ちなみに、私たちが頼んだ料理としては、 シャコの揚げ物 キノコ(エリンギみたいなキノコ)の餡かけ風 エビの茹でたもの ホタテとニンニクと春雨の炒め物 仕上げのチャーハン という感じ。あとは、チンタオビール。特に美味しかったのは、ホタテとニンニクと春雨の炒め物。ニンニクの味が効いてホタテの甘さと春雨の触感がgood! まぁ、写真が無いので、味の細かな批評はこの辺で...。 食べた後になって気がついたのですが...。今まで美味い店紹介率100%の中国人のコーディネータの方が、ここの店に行くことを率先的には勧めていませんでした...。今回... 私が広東料理(海鮮料理)を食べた事が無いので、挑戦したいとリクエストした点 宿泊していたホテルから近かったこと 丸1日展示会を見回ったので、ホテルに戻った後、全員あまり移動したくなかった という点で有名なこの店に行くことになりました。 料金についても正直他店と比べると高い...。通常、料理店に3~4人で行っても、約300元(約5,000円弱)で収まるもののここは1,000元近かった気が...。(オーバーしていたかな)まぁ、中国側のお客さんが居たので、おもてなしとしては良かったとは思いますが...。   ということで、感想...。 これぞ広東料理(海鮮料理)のお店の1つといった感じ。 生簀から選ぶという面白さを味わえます。 ホタテ料理はGood!。カニとかアワビとか伊勢海老とか高そうなものは(貧乏なので)選べませんでしたが、そのあたりを食べた人は教えて下さい。 川沿いの景観の良い場所にあり、雰囲気は良いです。(我々が居たときは、それほど車も走っていなかったので、車は気になりませんでした。) ヨーロッパを含め、ワールドワイドな来客。 店も大変広く、一回の訪問では評価しづらいほど広く多彩な食材がいっぱいあります。これだけでも一見の価値はあるかな。 料金は、日本に比べたら安いけど、広州他店と比べると割高。 [...]