尾関屋グループ会社情報

/尾関屋グループ会社情報

2015年ご挨拶

By |2017-07-20T09:49:15+09:003月 23rd, 2015|尾関屋グループ会社情報|

明けましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 2014年初頭でも記載致しましたが、過去の慣例の延長線上でビジネスが成り立たなくなることを肌で感じた1年でした。 不確実な時代ですが、「行動するリスク」よりも「行動しないリスク」が大きくなっているとともに、新たな試みが挑戦しやすい時代になってきたと感じております。 特に、「現在の環境・情勢の中でどう動くか」ではなく、「自分自身で環境・情勢をどのように作るか」が重要であり、2014年はそれらを構築することに注力してきました。その点、昨年は多少なりとも様々なスタートができたと感じているとともに、取引業者や得意先の皆様に感謝する1年でもありました。 Face to Faceでのコミュニケーションをとることの大切さについて改めて感じました。 2015年は、昨年に引き続き「実行」をテーマにしていきます。上にも記載致しましたが、「行動しないリスク」が年々大きくなっていますので、昨年以上に新たなことを実行していきます。このテーマは今年も変わりません。 一方で、「驚き」、「感動」、「遊び心」などをテーマに、面白い商品・サービスを顧客(買い手)の皆様にご提供できればと考えています。また、テーマに基づいた商品・サービスをお客様に「伝わる」方法も真剣に、かつ、面白おかしく考えていきたいと考えています。「伝わる」ための言葉、画像、動画、イベントなどで、皆さんの心をゆり動かし、お客様の期待を超える商品・サービスを提供したいと考えています。 今年も何卒よろしくお願い申し上げます。   (株式会社女性モード社 月刊 美容界2015年1月年頭アンケートより一部修正・追記)   2015年1月 株式会社オゼキヤ 代表取締役 森 忠夫      

2014年ご挨拶

By |2017-07-20T09:52:42+09:004月 22nd, 2014|尾関屋グループ会社情報|

2013年は、景気感はさておき、景気以上に過去の慣例が成り立たなくなることを強く感じるとともに、次への鼓動、芽生えを感じた1年でした。 商慣習、季節変動の予想など、長年の経験に基づいた、いわゆる、過去からの延長線上でのビジネスが成り立たなくなる事を強く感じました。特に、美容業界と他業界との境界線が無くなる事を強く感じる1年でした。 一方、既存の考えにとらわれない様々な人、企業との出会いもあり、2014年の弊社の行動指針策定に対して大きな刺激・影響を頂きました。また、例年、海外の美容展示会に行っていますが、2013年は今までにないぐらい日本の方にお会い致しました。多くの企業が海外展開に力を入れている事を感じました。 2014年は、「実行」、「只管打坐」をテーマに2013年に計画、開始した事に関して、加速度をつけて実行していきます。 「只管打坐」とは、「余念を交えず、ただひたすら座禅する」という禅宗の言葉です。英語だと、「Just Do It!」が適当かもしれません。昨年は考えることが先行し、行動が1歩遅れた感が否めませんでした。今年は、昨年度に計画・実行した内容を、ただひたすらに、いち早く「実行」するとともに、走りながら見直し、改善を繰り返して行きたいと思います。2013年を振り返った際にも書きましたが、昨年度は様々な出会いがあり、その出会いの中で計画・行動を開始致しました。この出会いを大切にし、1つ1つ確実に進めて行きたいと考えています。 また、弊社会長である森が昨年末に逝去した際に賜りました皆様のお心遣いに大変感謝致します。会長の森の意思を引き継ぎ、社員一同一丸となって邁進してまりますので、ご愛顧賜りましたら幸いです。ありがとうございます。   (株式会社女性モード社 月刊 美容界2014年1月年頭アンケートより一部修正・追記)   2014年1月 株式会社オゼキヤ 代表取締役 森 忠夫   昨年末に会長森の逝去があり、ご挨拶の記載が遅れました事をお詫び申し上げます。  

2013年ご挨拶

By |2017-07-20T09:54:46+09:001月 8th, 2013|尾関屋グループ会社情報|

2013年明けましておめでとうございます。 昨年は、一昨年と同様、過去の法則が通じない状態になったと感じております。昨年末に日本を代表する大企業が大幅赤字に転落する一方、買収され経営陣が変わった企業があっという間に黒字回復するというニュースも入ってきました。黒字回復した企業では、既存の考えにとらわれず、商品開発を進めたことで活気を取り戻したと聞いております。自己を振り返ると、既存にとらわれず、サロン様、お客様に良い製品・サービスをご提供できたか、また、新たな空気を送り込めたかを考えるとなかなかできておらず、恥ずかしい気持ちになります。特に、美容界における「美」を再定義し、既存のヘアケアだけでない商品・サービス群の提供が必要だと強く感じております。 今年は、昨年と同様、「徹底」、「グローバル化」、「空白への参入」を考えています。第一に「凡事」の「継続・徹底」の強化です。昨年、他業種で成功されている方々の話を伺ったところ、共通して「凡事」の「継続・徹底」をお話していました。例えば、お客様のニーズの把握、お客様のための提案、整理・整頓の実施、お客様への笑顔での挨拶など...。「凡事」を継続する事の重要性を全員で再認識し、継続実施していきたいと考えます。 一方、昨年に続けて様々な業会内外の協力会社と共に面白い「種」を見つけてきました。これらの「種」を元にいかに早く、国境を問わず実行することで、今までに埋められていない「空白」部分を埋めたいと考えます。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 (株式会社女性モード社 月刊 美容界2013年1月年頭アンケートより一部修正・追記)   2013年1月 株式会社オゼキヤ 代表取締役 森 忠夫    

2012年ご挨拶

By |2017-07-20T09:57:05+09:0012月 28th, 2011|尾関屋グループ会社情報, 最新情報|

新春の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。 2011年は美容界のみならず、日本経済全体が低迷した一年でした。特に、東日本大震災で被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 中部地区では自動車をはじめとする製造業が多く、震災のみならずタイの洪水など様々な影響を受けました。その結果、お客さまの消費マインドも冷え込み、美容室への来客数や消費メニューも先の読めない状況となってきました。結果、我々卸業界、問屋業界も過去の法則が通じない状態に入ってきた感があります。 一方、昨年末にから「変化」や「変革」という言葉をもとに、美容界のみならず、業界外の皆様と協力することで様々な新しい種が見つかってきたと感じております。 今年は、「徹底」、「グローバル化」、「空白への参入」を考えています。このような経済情勢だからこそ、足元を見つめなおし、当たり前の事を「徹底」したいと考えています。例えば、お客さまのニーズの把握、お客さまのための提案、整理・整頓の実施、お客様への笑さまでの挨拶など...。 このような当たり前の事が当たり前にできるように「徹底」したいと考えています。当たり前の事ができていれば、新たな事も困難なく出来ると信じております。 一方、国内、海外の協力会社とともに「美」という定義を再認識し、現在の取扱商品やお客様への提案内容などを見つめなおし、国境を問わず、今までに埋められていない「空白」部分を見つけたいと考えています。 また、メーカの皆様のご協力のもと、サロンのみなさまに様々な美容材料などの商品情報等が流れる仕組みも構築したいと考えております。 2011年に引き続き、2012年もよろしくお願い申し上げます。 (株式会社女性モード社 月刊 美容界2012年1月年頭アンケートより一部修正・追記) 2012年01月 代表取締役 森 忠夫

新春のごあいさつ

By |2017-07-20T10:02:40+09:001月 8th, 2009|尾関屋グループ会社情報|

各位 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。 旧年中はひとかたならぬお世話になり、誠にありがとうございました。 当社も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。これを機に社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えいたすよう努力いたしたいと存じます。 今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。     株式会社尾関屋 代表取締役会長 森 邦夫 株式会社オゼキヤ 代表取締役社長 森 忠夫 株式会社ルナ・コーポレーション 代表取締役社長 風岡 直人